タイワンイロイロ

台湾に関することを調べて発信していきます

台北捷運環状線を使って台北観光を楽しむための各駅の情報【MRT(捷運)情報まとめ①】

 

2020年、ついに台北捷運環状線台北MRT環状線の試乗運転が開始されました。

沿線に住んでいる方や、これまで環状線がないことで迂回を余儀なくされていた方など、台湾に住んでいる方は便利になります。

 

  • 旅行客には便利になるのか?
  • そもそもどこにできたのか?

今回はその台北捷運環状線について、気になったので書いていきます。

 

f:id:taiwaniroiro:20200121082941j:image

台北捷運環状線の概要

環状線は今もあるMRTとおなじような、無人自動運転方式のシステムを採用しています。

2020年1月19日現在は、試乗期間中になります。

試乗可能な区間は、同環状線の第1段階区間で、14駅全長15.4kmとなります。

(追記※2020年1月31日に第1区間が正式に開業しました。)

 

そのうち8つの駅で他路線に乗換えが可能なので、桃園空港からこれにより台北MRTと桃園MRT空港線がつながるので、桃園空港から市街へ行くときの交通手段に使えそうです。

 

これまで新北市間をMRTを使って移動するときは、一度台北市に出てて迂回してから、もう一度新北市に入るといったことが必要だったのが、そのまま直通で行けることで時間短縮ができそうです。

 

 

駅一覧

今回開通したのは、第1区間西環段)の14駅ですが、最終的には42駅になるそうです(思ったより多い)

このあと第2区間の北環段14.93km、南環段5.73kmと、第3区間の東環段13.12kmが建設されます。

 

第2区間は北環段は、剣南路・故宮博物院・士林官邸・士林・士林行政中心・社正公園・重陽橋・分子尾・徐匯中学・中路・更寮・工商展覧中心 の12駅になるそう(駅名はまだ決まっていないそうです)

第3区間は動物園・政治大学・文山区行政中心・安康公民住宅・考試院・遠東工業区の6駅(おなじく駅名未定)

故宮博物院が駅チカになれば、アクセスがぐっと良くなりますね!

ちなみに私は故宮博物院近くの、順益台湾原住民博物館がお気に入りです。

台湾の原住民に関する貴重な展示がされていて、とても興味深いです。

 

ただ開通には9年半かかるとのこと。

MRTの開通は毎度遅れるのが定番な気がするので、2030年以降?だいぶ先の話ですね(笑)

 

なので今回は第1区間のみをまとめます。

「Y」の黄色い路線が今回開通する環状線です。

https://web.metro.taipei/pages/assets/images/routemap2020.png

https://web.metro.taipei/pages/assets/images/routemap2020.png

臺北大眾捷運股份有限公司 公式サイトより

 

Y7 大坪林

乗り換え 山新店線(新店線)

山新店線大坪林駅と連絡している、今回の区間の端の駅です。

私はこの駅で降りたことはありませんが、隣の景美駅はお気に入りの夜市があるので、よく行きます。



Y8 十四張

乗り換え 新北捷運:安坑線(予定)

2021年に開業が予定されている、安坑軽軌(ライトレールの路線)と連絡するそうです。

 

Y9 秀朗橋

新店渓の西側にある駅です。

秀朗清溪河濱公園に行くにはこの駅が最寄りです。

 

Y10 景平

大型スーパーの大潤發景平店(RT-MART)が駅近くにあります。

お土産などを買うのに便利ですね。

 

Y11 景安

乗り換え 中和新蘆線(中和線)

 

中和新蘆線への乗り換えが可能な駅です。

2駅行けば私の大好きな樂華夜市があります。

 

駅の近くには、家樂福便利購 景安店(カルフール)があります。

カルフールの中でも、小規模業態の店舗なので、よくある大型店とは違う点は注意です。

www.taiwaniroiro.com

 

 

Y12 中和

乗り換え 万大樹林線(予定)

2025年に開業予定のMRT万大樹林線へ乗り替え可能になる予定の駅です。

好市多Costco 中和店(コストコ)が駅から徒歩圏にあります。

 

乗り換え 万大樹林線(予定

2025年に開業予定のMRT万大樹林線へ乗り替え可能になる予定の駅です


Y13 橋和

 地図で見る限りは、観光に使えそうなスポットはなさそうです。

 

好市多(コストコ)中和店が近くにあります。

Y14 中原 

特に観光地はありませんが、世界的なマザーボードのメーカであるMSIの本社があります。

Y15 板新

お土産を買うのに便利な、家樂福 板橋店(カルフール)が徒歩圏にあります。

Y16 板橋

乗り換え

板南線→改札外乗換
台湾鉄路管理局(台鉄):縦貫線
台湾高速鉄道

 

新北市の行政中枢、ショッピングセンターのある、板橋駅に乗り入れています。

郊外へ行くバスも多く出ているので、使用頻度の高い駅ではないでしょうか。

台北駅からも15分ほどと、アクセスも良いです。

 

 

22041新北市板橋區站前路5號B1

 


Y17 新埔民生

乗り換え 板南線 新埔駅→改札外乗換

板南線の新埔駅へ乗り換え可能な駅です。

乗り換えはできますが、200mほど離れているようです。

駅周辺にはスーパーやショッピングモール、花市場など買い物スポットが多くあるので、楽しいエリアです。

Y18 頭前庄

環状線は地上、中和新蘆線は地下にあります。

近くにイケアカルフールがあります。

 

Y19 幸福

日本でも話題になった台湾のアニメ「幸福路上(幸福路のチー)」の舞台となった幸福路が近くにあります

 

Y20 新北産業園区駅

乗り換え 桃園MRT

桃園MRTの直通車も止まる駅に乗り入れしています。

今回の第1区間のもう一方の端です。

特に何もないような気もしますが、高層マンションらしきビルがたくさんできているように思います。

桃園MRTの直通車も止まる駅に乗り入れしています。

今回の第1区間のもう一方の端です。

特に何もないような気もしますが、高層マンションらしきビルがたくさんできいます。

 

今回開通する区間は以上です。

 

旅行中での使い方

さて、ではこの路線は旅行中に使うことができるでしょうか。

 

板橋を中心とし新北市を桃園交際空港から行く場合には、タイぺ植木を経由せずにMRTで行くことができるようになるため、便利になりますね。

また景美夜市とのアクセスも良くなるので、桃園から深夜便で帰る時には大坪林駅から帰るといった使い方ができそうです。

同じように樂華夜市(樂華夜市は通路も広くて歩きやすく、程よくローカル感もあって素敵!出入口それぞれにコンビニもあって、ビール片手に夜市散策がはかどる)から深夜便で帰るときも、景安駅が使えそうです。

  

www.taiwaniroiro.com

 


他にも沿線にはカルフールコストコなど、大型スーパーも多くあるので、お土産を買うためにも使えそうですね。

桃園MRTの台北駅は、他の台北駅から距離があるので、滞在場所によっては、環状線を使って新北産業園区駅に向かった方が楽な場合も出てきそうです。

 

 

他選との乗り換えをまとめると、 

大坪林駅では松山新店線に、十四張駅では安坑線(ライトレールで建設中に、景安駅と頭前庄駅では中和新蘆線に、中和駅では萬大線(建設中に、板橋駅と新埔民生駅では板南線に、新北産業園区駅では桃園MRT空港線に乗り換えられます。

建設中のものも多いですが、うまく使えれば効率よく新北市が回れそうです。 

 

路線図を見て、どう使うか妄想するのも楽しいですね!

 

 

さいごに

 2020年1月31日に開通する台北捷運環状線についてまとめました。

知己住民の方にとっては、台北を迂回せずに桃園MRTや都市間を移動できとても便利になるのかと思います。

私たち旅行者にとっても、新しい路線ができることはありがたいことですし、最初はこの路線に乗ること自体が観光になるように思います。

私も次の旅行で乗るのがとても楽しみです。

また乗れたら更新していきます。