タイワンイロイロ

台湾に関することを調べて発信していきます

高雄捷運環状軽軌(高雄ライトレール)に乗って夜市とか港に行く【乗り方や路線図も】

高雄捷運環状軽軌

2015年に開業した、高雄捷運環状軽軌。

軽軌はライトレールという交通機関のことで、簡単に言えば電車や地下鉄ほど大規模の輸送はできないけど、路線バスとは違い専用の路線を走るので、渋滞の影響を受けない交通機関です。

バスの感覚で都市の中を移動できる、お手軽な交通機関として利用されるものですね。

運賃も、お試し期間中は10元、正式開通後も30元の予定とめっちゃ安いです。

金額も現在は全区間一律なのでわかりやすいですね! 

 

2021年には第2区間も開業し、将来的には高雄市内を1周する計画のようです。

 

それでは実際に乗って、高雄市内の夜市と港に行ってきましたので、乗り方と一緒にご紹介していきます。

 

駅一覧

https://www.krtc.com.tw/Content/userfiles/images/guide-map.jpg

参照:高雄捷運HP

駅の一覧です。

黄緑の線が高雄捷運環状軽軌です。

グレーになっている部分が、今後開通予定なので、文字通り高雄市内をぐるっと1周できる感じですね。

高雄捷運環(高雄MRT)とは、紅線の凱旋駅の橘線線の西子湾駅と接続しています(2020年2月現在)

 

乗り方

今回は、紅線の凱旋駅から高雄港と凱旋青年観光夜市に行くために、高雄捷運環状軽軌乗ったので、乗り方を含めその時の写真をもとに順を追ってお話ししていきます。

 

まず行ったのは、高雄港です。

橘線線でもいけるのですが、せっかくなので高雄捷運環状軽軌で行きました。

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200136j:plain

紅線の凱旋駅出口①を出て道を渡れば、高雄捷運環状軽軌の前鎮之星駅が見えてきます。

こんな感じで、路面電車のような駅です。

この写真だと右側のホームが、高雄湾のある哈瑪星駅方面です。

 

 

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200138j:plain

電子チケット(iPASS=一卡通、Happycash=有錢卡、EASYCARD=悠遊カード、icash=愛金卡)を持っている場合は、ホームにある上の写真の端末にタッチするか。電車に乗った後、社内の端末にタッチすれば切符はいりません。

f:id:taiwaniroiro:20200321200141j:plain

電子チケットがない場合は、ホームの券売機で切符を購入します。

お札は羽化得ないので、事前に小銭を用意しておきましょう。

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200152j:plain

電車が来ました!

まるんとしていていい感じの車両ですね。

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200213j:plain

 

乗り降りするためのは、ドアのボタンを押すして、自分でドアを開けます。

待ってても開かないので注意。

f:id:taiwaniroiro:20200321200200j:plain

 

先ほど言ってた、タッチする端末です。

ピッと音がするまでタッチします。

 

後は目的地まで乗ってるだけです。

f:id:taiwaniroiro:20200322000041j:plain

ちなみにこの路線も車内での飲食は禁止されています。

ついつい日本のくせで、飲み物を飲んでしまいそうになりますが、そこはルールに従います。

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200202j:plain

降りるときもボタンを押してドアを開けます。

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200231j:plain

哈瑪星駅に到着しました。

この駅のすぐ隣は、哈瑪星鉄道文化園区という観光スポットで、写真のように汽車が展示されています。

そのほか、古い台鉄の車両や、線路が残った公園など、鉄道好きでなくてもテンションが上がる公園です。

ここから港までは少し歩きます。

 

この辺りは倉庫をリノベーションした施設も多くあるため、見どころがたくさんあります。

f:id:taiwaniroiro:20200321200245j:plain

海の近くに、駁二蓬莱倉庫群という、こちらも倉庫を改装した施設があります。

出店があったりするので、食事をしてもいいかもしれません。

もう海はすぐそこです!

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200257j:plain

海です!

この日はめちゃくちゃ暑かったので、海風が心地いい!

船を見たり、ぼーっと座ったり、海を満喫しました。

 

楽しんだので、再び高雄捷運環状軽軌に乗って、夜市へ向かいます。

 

駁二蓬莱駅から乗った方が近かったのは、乗った後で気が付きました…

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200219j:plain

 

駁二蓬萊駅に着けば、もうすぐそこは凱旋青年観光夜市です。

 

木曜日~日曜日の17時からしかやっていない夜市なので、その点はご注意ください。

規模はけっこう大きくて、屋台だけでなくゆっくり座って食事できる店舗も多いです。

日本人は少な目かなーと思います。

 

夜市も満喫したので帰りたいと思います。

 

f:id:taiwaniroiro:20200321200226j:plain

凱旋駅からも徒歩10分くらいなので、歩いて帰ってもよかったのですが、ちょうど電車が来たので乗って帰りました。

電車が行ったところなら、末より歩いたほうが早いですが、こうやってアクセスに選択肢ができたのはいいことですね。

 

最後に

実際の写真を使って乗り方をお話してきました。

まとめると、

  • 高雄にできた新しい交通機関
  • 運賃も安くて便利
  • 全線はまだ未開通で、一部のみ利用可
  • 各種電子チケット利用可
  • 扉はボタンを押して自分で開閉
  • 港や夜市など観光にも使える

以上です。

この路線ができたことで、駅付近が開発されてくることもありえるので、今後が楽しみですね。

また将来、正式開通にむけていろいろ変更点が出てくると思いますので、利用する前に公式HP(高雄MRT)はチェックしておくと安心です。

日本語も用意されているので便利です。

 

高雄捷運環状軽軌を使って、もっと高雄を楽しみたいですね!

 

では、また。

 

www.taiwaniroiro.com